髪と地肌を健やかに育てる為のブログ コクアヘアー日記

長崎県長崎市岩屋町(道ノ尾)の美容室 KOKUA HAIR(コクアヘアー)のブログです。 日々のサロンワーク、おすすめ商品、お知らせ等を中心に書いていきます。

*お客様へのご協力をお願い致します。

当店では、お客様一人一人丁寧な施術と快適なお時間を過ごして頂く為に、ご予約枠をしっかり取らせていただいておりますので、出来る限りお客様にお待たせする事がないよう完全予約制となっております。

ご予約のキャンセルや、ご予約時間から10分以上過ぎる場合などは、時間を守っていただいている他のお客様にご迷惑をおかけしてしまいますので、お早めのご連絡をお願い致します。ご予約時間を過ぎてからのキャンセルも、必ずお電話にてご連絡下さい。

ご来店の時間によっては、次のご予約のお客様をお待たせしてしまいますので、来店時間によっては施術出来なくなる場合がございます。

ご新規のお客様は、カウンセリングのお時間を30分程長めにとらせていただいてますので、時間に余裕を持ってご予約ください。

スタッフ2名で営業していますので、1日に沢山のご予約をお取りする事が出来ません。
そのため、ご希望のお時間があるお客様はお早めのご予約、ご来店時の次回のご予約をお勧めしております。

特に、土、日、祝日は混み合う場合が多いので、 平日も含めて当日のご予約が取りにくくなっております。
1週間前までにご予約頂ければ、お好きな時間を取りやすいと思います。
時間に限りがある方は、予約の時に、電話担当に事前に、仕上がりの希望時間をお伝えください。ご理解の程よろしくお願い致します。


*営業時間 AM10:00~PM7:00 

*受付時間
カット受付 AM10:00~PM6:00
パーマ、カラー受付 AM10:00~PM5:00
その他受付       要問合せ

*定休日
毎週月曜日・第三日曜日
夏期休暇(お盆休み)、冬期休暇(正月休み)、臨時休業は、ブログにてご確認ください。

*ご予約(完全予約制)
TEL 095-857-5757(電話受付 AM9:30〜)
※薬剤の施術中、シャンプー中等は電話に出れない場合があります。
しばらくたってから再度お電話を頂けると幸いです。

※2回目以降(ご新規以外の方)のご予約の際のお願い
ご予約の際は必ず、希望日、施術内容、 施術される方のお名前をフルネームで、電話担当にお伝えください。(代理でのご予約電話の際も必ず、施術される方のお名前をお願い致します。)

あぁ〜やっと記事書けました....遅くなってすいません。

ず〜っと前から書いてたんですが、なかなか仕上げれなくて...
最近ほんっと時間がいくらあっても足りない....

まっ、それだけ充実してる証拠なんでしょうが....




では前回、講習の記事にもある「ハナヘナ」 

今日は
ハナヘナのお話を...

 

Kokua Hairはハナヘナ取扱店です。

D7H_4891

もう全国の美容室ではたくさ〜んの美容師さん&お客様達から愛用されている「ハナヘナ」

生産者は、宮崎の「hana hair」さんのオーナーでもある岡本さん(草仙人)

コチラのブログです。

『~地球の贈り物~天然100%ヘナ&ハーブ 「ハナヘナ」』




前にも書きましたが...

「本物のヘナ」を日本に輸入するために、毎年、ヘナの原産地(インド)まで足を運んでヘナ(ハナヘナ)を作って輸入している 現役美容師はこの方だけです!



国内初の"手選別"ヘナ

通常、他の国内メーカーの工場では、ヘナの葉っぱを採取した後、機械にかけて選別します。

しかし、その中には葉っぱ以外に「枝、茎、小石」などが混ざっており、そのまま粉にしていきますので、不純物が多く、純粋な天然100%ヘナとは言えません。
「ハナヘナ」は機械選別の後に、ザルでふるってさらに、人間の目と手で確認、選別をしていきます。(コチラが手選別の風景)
o0640042411161515730

かなり大変な作業です。。。当然、手間も人件費もかかります。。。

o0722048011161515731-1



一番左がヘナを採取した後、真ん中が機械選別、そして一番右が手選別後。

そのあとに、手選別したヘナをグラインダーにかけて、粉になっていきます。

見ての通り、ハナヘナは正真正銘「葉っぱ」以外の物は一切入ってません。

これが正真正銘、「葉っぱ純度100%ヘナ」だと思います。

  
以前ヘナが日本で流行った頃に、白髪染めとして使用していた消費者からの声として「ヘナは染まりが悪い、時間がかかる...」などの声が沢山あがり、その消費者のニーズに合わせるために、「メーカー」がこっそり化学染料をヘナに混ぜて、「うちのヘナは天然100%で染まりもいいですよ」と謳い文句をつけて、市場へ流していたことがありました。

これこそ紛い物のヘナ。「天然100%」なんて嘘です。これを「天然80%」とかいう名目で売れば問題ないんでしょうが....

それはそれはヘナを一回やっただけでしっかり染まれば、言う事無いです。

一見、「良さそう」って思うでしょう???

ただ、一回の施術や、短時間で黒くなったり、濃い茶色になるという事は、天然のヘナではまずありえません。

それは化学染料(ジアミン)などを混ぜている物です。それだと普通のカラーやってるのとほとんど変わらないですから。。。
こういうものを「ケミカルヘナ」と言います。

そのヘナを天然100%と思って使っていた消費者から、皮膚がかぶれるなどの症状があった声が殺到し、消費者生活センターから調査が入り、結果的に科学物質の混入が確認され、そのヘナメーカーは商品を自主回収するという事がありました。

目先の商売だけを考えているとこういうことになるんでしょうね。

しかし現実問題、かぶれが出なくても本当に消費者が「天然100%のヘナ」かどうかは、粉を見ても見分けがつかないでしょうね。

そこで、日本に「正しいヘナ」を流通しようと、国家資格を持った現役美容師が、直接インドまで行って、きちんと自分の目で確認し、ヘナに直接触れて、工場で徹底管理を行い、現地の方に作り方を指導して、日本に輸入しているのが、この仙人こと「岡本眞太郎氏」だけなんです。

o0640064011583734645

この方はもう何度もインドを訪れ、ヘナの事はもちろん、インドの生活、文化、宗教、教育などの事情を実際に目で見て、肌で感じ、芯の太い根強い想いを抱きながら、世の中の事を深く考えて日々過ごされています。

インドは、カースト制度が1950年に憲法で禁止になったものの、ヒンズー教ではカーストを前提にしているので、実際のところまだ人種差別的に社会に深く根付いています。

まだまだ格差、貧困の差があちこちに存在し、差別が多い国でもあります。

カーストによって仕事につけない方もいっぱいいるみたいですね...

同じ地球上でも、少し足を伸ばすだけでそこはまるで別世界。

駅のホームでは、手足がない子供や、シンナーを吸ってる子供....

仕事につけないから収入がなく、親が産まれて間もない子供の手足をおとして、「同情」を誘い、お金をもらう人
 
自分の子供にどんな犠牲を払ってでも、生活する為だったらどんなことでもやる。

「生きる」ことに精一杯。

当然、子供の為の「教育費」なんてものは払えるはずもなく、学校へ行かせられない現実がざらにあります。


で、......話しを少し戻します。

極端ですが、もし日本で「嘘だらけの紛いモノのヘナ」ばかりが流通すれば、そのうち誰もヘナをしなくなるでしょう。(ケミカルヘナで満足する人は別でしょうが...)

でも「嘘の無い、正しいヘナ」が日本に流通し、消費者がそれを使えば、インドのヘナ産業にも多いに貢献出来ます。

当然、ヘナに関わるインドの方達に必要な仕事が与えられ、賃金が支払われます。

つまり、将来を担っていく子供達にも教育を受けさせる事ができます。

その為に仙人は、数々のとてつもない努力をされています。

R0010455


どうしてここまで手間をかけて、ヘナを作るのか....

それには、この仙人の"想い"が沢山詰まっています。

『~地球の贈り物~天然100%ヘナ&ハーブ 「ハナヘナ」』


僕は全てを語れる立場ではないですが、その本当の意味を知るにはブログを読むと必ず伝わってきます。もちろん、その意味というのはさっき書いたような事だけではありません、他にもいっぱい理由があります。

ブログを読み、まだ一度だけだけど、実際に講習に参加して、飲みを交わしながら本音で話して、その想いが伝わるからこそ、うちの店でもハナヘナを使いたいと思ったんです。

R0010431

以前、うちの店でもオープン当初は他社の天然ヘナとケミカルヘナを両方扱っていた事もありました。
しばらくしてから、思うことがあって使うのをやめましたが、その後にたまたまブログで知ったのがきっかけ。

世の中にはいろんなメーカーのヘナが存在しますが、せっかく使うんだったら生産者の"顔"と"想い"が分かる現役美容師が作る「本物」だけを使っていきたいですからね。

それがこの「ハナヘナ(hana henna)」

DO-S商品だって同じ、利益重視な事が嫌いな現役美容師が、現場の事だけを考えた「現場主義」の商材。

生産者の"顔"と"想い"が分かるという共通点。


だから...



「ハナヘナ」は「ヘナ」とは違います。


「ハナヘナ」は.....










「ハナヘナ」です




ちょっと長くなったんで、今日はここまで〜

次回はハナヘナのラインナップ書きますね^^



これを読んで下さい↓

え~

ハナヘナの記事が忙しくてなかなか更新できまてん...
で、やっと講習の記事が書けました~




9月3日(月)にハナヘナの講習会が福岡のSakura Hairさんでありました。

R0010458
GRD3


今回のメインはもちろん

『~地球の贈り物~天然100%ヘナ&ハーブ 「ハナヘナ」』

IMG_1062


そして...

R0010431

この方が美容師の間で通称「仙人(草仙人)」と言われている、hana hair(宮崎)の岡本眞太郎さんです。

初めてお会いしましたが、FBやブログでずっと見てるので、何だか初めて会った気がしません^^;

でもこうしてFBやブログ繋がりで「本物」に会えて嬉しいです!^^

どうですか?仙人カッコいいでしょ!?

サーファーでもあり、インドを肌で感じさせる方でもあります(笑)


そうです...なぜなら...



o0640064011583734645

(写真は 目指せ、日本初!純国産 へナ hana henna 日記 から引用)

 

「本物のヘナ」を日本に輸入するために、毎年、ヘナの原産地(インド)まで足を運んでヘナ(ハナヘナ)を作って輸入している 現役美容師はこの方だけです!
 
ハナヘナについてはまた後日詳しく書きますね^^
 
とても気さくで、めちゃ話しやすい方でした!そして何より熱い方です!



R0010434

ハナヘナを熱く語る仙人。


ではヘナっていきましょう♪

R0010433

主催者の坂田さんをハナヘナ2度染めしていきます。


R0010435

仙人と一緒にハナヘナを塗り塗りしました♪ 光栄です♪

たっぷり時間を置いて

R0010440

R0010441

一回目、オレンジがキレイに入りました。(※本物の天然100%のヘナはオレンジしか存在しません)

2回目はこれをベースに天然ハーブのインディゴを仙人オリジナル調合でぬりぬり。。。
R0010445

R0010444
R0010446

写真ではちょっと分かりにくいですが...

インディゴ独特の色味が入り、オレンジ味が抑えられ、イエローグリーンのように変化しました。(実際はもっとしっかり入ってます)


そして天然ヘナ&ハーブはここからが醍醐味。

24時間かけて、空気で酸化し、より自然なブラウンへと変化していきます↓

p9047776
Sakura Hairさんのブログから抜粋 

うん。葉っぱでこれだけ染まればいいですね♪



ではお次~
R0010436

モデルになってもらったMさん

R0010437

毛先のパサつきが少し、多少の褪色がありますね。

ヘナ(ナチュラル)、アワル、ミックスハーブを混ぜて、ハナヘナトリートメント。

R0010438


ヌリヌリ...蒸しタオル放置。

R0010442

写真がアレですが...
シャンプーはしないで、左サイドはDO-Sトリのみでドライ、右サイドは何もつけないでドライ。

R0010443

こちらも写真がアレですが...
かなり艶が出て、少しヘナの色素(オレンジ)が入り、引き締まりました。
色素補正も兼ねてのトリートメント効果抜群です。

次はアワル(無色透明)のヘナでフェイスパック。

R0010447

なんとコレ、髪のトリートメントはもちろん、お肌の美白効果と引き締め効果があります

R0010448

左半分だけ塗りましたw

アフター写真は撮り忘れましたwというか、二人とも、もともと肌が白いですw



で、そんなこんなでゆる~くやりながら、仙人が何やら怪しい液体を作っていますwww

R0010449

正体はコレ...

R0010452

「ミックスハーブ炭酸ジェル」 炭酸はT2sys

R0010451

これでヘッドスパすると、夢の世界へ...

炭酸のジュワァ~が気持ち良さそう。

ミックスハーブ(6種のハーブ)については後日詳しく書きますね♪

R0010454

あと、写真はないですが、ワックスをつけた髪をミックスハーブのみで洗うだけで、ワックスもキレイに落ちて、頭皮もすかっとしていました。

ハナヘナミックスハーブはクレンジングとしても使えます。(ミックスハーブシャンプー)

R0010455

コレはたしか粗悪なヘナ!?の見本だったかな?↓
R0010456

それから、ハナヘナはもちろん、いろんな営業の話や、こゆ~い森羅万象の話などをしていただき、かなりゆる~く、そして濃ゆ~い内容の講習でした!

実は「ムー塩」の話を少し期待してたんですが、時間がなく残念^^;

でも、インドの話や、森羅万象の話で盛り上がりましたよ!



そしてここからが、講習よりもっと大事!?な懇親会w

554853_362012217208112_520060455_n
仙人FBから拝借


かんぱーいw

みなさんとてもいい人ばかりで、すごく話しやすかったです!

講習会では出なかった話、仕事の話もいろんな人と話を出来て、とても勉強になりました!

意外にも、一人でやってるサロンの方も数人いました^^

初めて会う方達ばかりなのに、こんなに親近感がもてるのが、何だか不思議でもあり嬉しかったです^^

って、自分だけ...?



それはさておき、実はこの時、仙人はしっかり自分で丹誠込めて作った「ムー塩」を持ちこんでいましたw

お店には固形の岩塩を自分で擦って食べるメニューもありましたが、「ムー塩」で食べてみると、びっくり!

「うまい!」

岩塩と食べ比べると、ムー塩はぜんぜん辛くないんです!

岩塩は不純物が多いらしいです...


今度自分でムー塩作ってみよ~♪



仙人、主催者の坂田さん、参加の皆さん本当にありがとうございました~

また何かの講習で会いましょう♪そして飲みましょう♪




あ~楽しかった♪

 

このページのトップヘ